ダイエットプーアル茶を冷やしてアイスで飲む方法5選

ダイエットに効果があると話題のダイエットプーアル茶。
プーアル茶独特の香りがなく、飲みやすいこともあり、人気がある健康茶です。

 

ホットで飲むのも美味しいですが、暑い季節にはアイスでスッキリと飲みたいですよね。
ダイエットプーアル茶をアイスで飲む方法を調べてみました。

 

私の美味しかったアレンジ方法も、あわせて紹介します。

 

基本!アイスでダイエットプーアル茶の美味しい入れ方

 

販売元のティライフさんが推奨している、アイスでの美味しい淹れ方です。

 

@ 耐熱ポットを用意して下さい。2Lくらい入る大きさのものがいいでしょう。
耐熱ポットに5gのティーバッグを2個入れます。約200mlの熱湯を注ぎます。

 

A 茶葉から色が出るのを待ちます。目安としては10分〜15分くらい。色を見て濃いめに出ているのを確認。ティーバッグをとりだします。

 

B 氷と水を入れます。水の目安は1200ml。お好みの濃さに調整してでき上がりです。
ポイントは耐熱容器を使うことと、茶葉をホットの時より濃いめに出すこと。
氷が解けて薄くなるからです。濃さは、気分に合わせて調整しましょう。

 

私の場合はめんどうくさがりなので、急須でいつもより濃いめに作って、氷を敷き詰めた耐熱グラスに、そのまま注いでしまいます。簡単ですが、これでも十分美味しいですよ。

 

アイスミルクダイエットプーアル茶

ミルクを入れてミルクティのようにしたら、美味しい!ということで、こちらもお勧めです。
実はプーアル茶の茶葉は、ミルクと相性がいいのです。

 

アッサム茶と同系統の茶葉ですから、それも納得。
アッサム茶はミルクティに最適ですからね。

 

作り方は、濃いめにだしたダイエットプーアル茶を、氷を入れたグラスに注ぎ、生クリーム、またはコーヒーミルクを加えます。
もっと本格的に作る方法も紹介します。

 

@ クルミをフライパンで炒って、できたら手で細かくします。
A 牛乳を適量、火にかけ沸騰手前で止める。
B プーアル茶のティーバッグとクルミをいれて、色が出るまで、ゆっくり混ぜます。
C 黒糖、砂糖などを入れ、味を調節。
D フキンやクッキングペーパーで濾して冷やします。
D 別で生クリームに砂糖を入れて泡だてます
E プーアル茶をカップに入れて、その上に生クリーム、黒糖を散らして出来上がり。

 

ダイエット中なら黒糖は控えめに。
クルミを入れると香ばしくなります、チャイのような感じですね。

 

アイスでも美味しいですが、ホットでももちろん美味しいです。

 

アイスフラワーダイエットプーアル茶

癒されたい時、友達を呼んでのちょっとしたパーティの時は、お茶にドライフラワーをミックスすることで、贅沢な気分になります。
基本のプーアル茶を作り、食用ドライフラワーを少量加えます。

 

氷が入ったグラスに注ぐと、簡単にできるフラワーティ。
香りが良く、癒し効果でリラックスした時間を楽しみましょう!

 

ダイエットプーアル茶は通常のプーアル茶にある、独特のカビ臭さがないので、フラワーの香りを邪魔したり、喧嘩したりすることがありません。
ローズ、ジャスミン、カモミールなど香りが良くていいですね。

 

私はローズをいれましたが、香りもよくおいしく、疲れた時に飲むと癒されます。
もちろん、ホットでもおすすめです!

 

ダイエットプーアル茶とメタボメ茶のミックスティ

 

ダイエットプーアル茶と同じティライフの人気商品、メタボメ茶。
黒豆、プーアル茶、烏龍茶、杜仲茶などをブレンドした人気のお茶です。

 

最近、口コミでよく見るのが、ダイエットプーアル茶とメタボメ茶をミックスして飲むという人。
プーアル茶のスッキリとした味わいに、黒豆の香ばしさがミックスされ、なかなか美味しいのです。

 

参考⇒ダイエットプーアル茶のすべて

 

アイスでも、もちろん美味しく飲めます。
メタボメ茶は特に脂っこい食事の時に、良く合うお茶です。

 

焼き肉や揚げ物の時に、アイスで飲みたいですね。

 

ジンジャーをプラスしてジンジャーダイエットプーアル茶

 

生姜は体を温める、代謝をよくする、血流促進、免疫力を高めるなど、とても万能です。
ダイエットプーアル茶にジンジャーをプラスすることで、体にもいいし、ピリッとした辛さも加わり、美味しく飲む事ができます。

 

作り方はすった生姜(チューブでもいいです)を色が出たダイエットプーアル茶に少量入れます。
あまり入れすぎると、からくなってしまうので注意!

 

沸騰しない程度に温め、その後にホットで飲むのもおいいですし、アイスにして飲んでも美味しいです。
冷房で冷え切った体を温める時に、最適です。

 

アイスにするとダイエットプーアル茶の味や風味が変わる?

アイスとホットでは味が変わるのでしょうか?

 

私が感じた感想ですが、味は特に変わりませんが、冷えるときりっとした飲み口に変わるのでホットで飲むよりもごくごく飲めます。
特に運動の前後に飲む時は、アイスのほうがすぐにたくさん飲めるので、おすすめです。

 

もちろんホットにしてもアイスにしても成分や、効果が変わるわけではありません。
通常のプーアル茶は水だしで1日かけて作ると、苦み成分を抑えることができ、飲み口が柔らかくなるそうです。

 

しかしダイエットプーアル茶は、苦みが元々あまりないので、変化は感じられないかもしれませんね。

 

夏はアイスでダイエットプーアル茶まとめ

プーアル茶はこの飲み方しかダメ!という堅苦しいルールがあるわけではないため、アイスでも、ホットでも、アレンジしても、お好みで楽しむことができます。

 

暑い季節にピッタリな飲み方、アレンジ方法など紹介しました!
あなたの好みのアイスダイエットプーアル茶を楽しんで下さいね。